Binary Code Calligraphy on Bamboo Slips

Binary Code Calligraphy on Bamboo Slips
竹管バイナリー コード の書
47 X 65 cms
2020
Bamboo, Sumi ink
竹 墨

私たちは今ディジタル革命の最中にいます。
書くと言う事は、昔、人間の手によってされていましたが、今はほとんどパソコンです。
文字をパソコンでフォントに変換するするためには、それぞれの文字のバイナリー コード、
つまり、0と1 の組み合わせが必要です。
SHOの独自のバイナリー コードを使って、何回も繰り返して書きました。
S= 01010011 _ _ __ _ _  __  _ _  _ _  __  __
H= 01001000 _ _ __ _ _ _ _ __ _ _ _ _ _ _
O= 01001111 _ _ __ _ _ _ _ __ __ __ __
海岸で見つけた流竹に書きました。紙が使われていた以前は、木管、竹管でした。
作品では最新の書の表現方法と、書芸術の中の一番古い素材の一つを組み合わせています。

We are living through a digital revolution. Writing, once executed by human hand with brush or
pen is now almost all done by computer. The translation of script into computer fonts depends on
each letter being represented in its own unique binary form of 0 and 1
In this work I have used my own binary code for SHO.These three codes are repeated over and
over.
S= 01010011 _ _ __ _ _  __  _ _  _ _  __  __
H= 01001000 _ _ __ _ _ _ _ __ _ _ _ _ _ _
O= 01001111 _ _ __ _ _ _ _ __ __ __ __
It is written on drift bamboo I picked up at the beach. Before paper was used for calligraphy,
bamboo and wooden slips were the main media for written documents.
The work combines the most recent developments in Sho art with one of the oldest surfaces used for the art form.

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrEmail this to someone